酢漬けキャベツでお料理に幅を

皆さんの冷蔵庫の中にはキャベツの酢漬けはありますか。もしないのであればそれはもったいないことです。この機会にぜひともキャベツの酢漬けを常備しておきましょう。その理由の第一として簡単に作れるからです。作り方は好きなように刻んだキャベツをお酢を入れた容器に漬け込む、これだけです。本当に簡単でしょう。できあがったキャベツの酢漬けはもちろんこのまま食べてもおいしいのですが、これをお料理に使うと簡単にいつもとは違った味を楽しめます。例えば野菜炒めに入れると柔らかいお野菜の中にキャベツの酢漬けの食感が良いアクセントになり、食欲が進みます。またサラダの中に入れると酢漬けの味が効いているので、ドレッシングやマヨネースを使う必要がなくなりとてもヘルシーになります。健康のために納豆を食べたいけどあの味やにおいが苦手という方も多いのではないでしょうか。そのような方はキャベツの酢漬けを細かく刻んで納豆に入れてみるとぐっと食べやすくなります。このように作るのが簡単、普段のお料理の味を変えるのも簡単、そんなキャベツの酢漬けを冷蔵庫に常備してみてはいかがでしょうか。