ご飯を炊く時が大切です

だしを使った料理というと、お味噌汁を思い浮かべる事が多いと思うのですが、私の家ではご飯を炊く時にだしを使います。
ご飯を美味しく炊く為には、お米を研いでから30分か1時間ぐらいは水につけておくんですよね。その時こそだしの出番です。お気に入りとしては、干し椎茸を一緒に入れてつけておくことです。
汚れなどを綺麗に拭き取った干し椎茸をお米の上に乗せてつけこむようにしてからご飯を炊くと、ほのかに干し椎茸の味がして美味しいんです。お味噌汁でも良いのですが、お味噌汁って大量に飲む訳ではありませんし、塩分の心配もあります。でも、ご飯にだしを入れる事によって、塩分の心配がない分、だしをたくさんとる事が出来るのです。もちろん干し椎茸だけではなく、昆布や粉末のだしでも良いですよ。干し椎茸はカルシウムが豊富ですし、昆布には塩分を体外に排出させてくれる力があります。
だしの効果を知ってからご飯に入れるのも良いですし、いろんな種類のだしをブレンドして入れるのも美味しいですよ。