合わせ酢で健康的な酢の物を作ろう

お酢料理をする機会はありますか?夏になると作るという方もいれば苦手だからそこまでは作らないという方もいるかもしれません。私の家でもなかなかお酢を使った料理というのは出しません。お酢の料理って難しいんですよ。もずくをよくもらう家庭なのですがどんな風に味付けるとおいしいのかわからなくてもずくが冷蔵庫の肥やしになっていたのですが、最近は便利なもので味付けが簡単な合わせ酢でもずく酢ができるようになったので前よりはマシかなと思う今日この頃です。お酢のすっぱさからお酢が苦手とする方が多いですが、そんな人でも大丈夫という商品が増えつつあります。わたしも友達から教えてもらった便利な合わせ酢を通販で購入しました。お酢は健康に良いとよく聞くので意識して摂りたいですね。

さて今回は、お正月まで遠いですがお酢を使ったおせちについて書きたいと思います。(気が早い)

お正月レシピはお酢で

お正月料理として、必ず作るものとしておせち料理があります。おせち料理は、昔から意味のある伝統的な料理として作られてきました。そのため、日本の伝統食文化として大切にしたいですね。
その時、おせち料理を見た時にとても綺麗な彩をしていることに感動します。その彩は、食材の色を美しく料理しているからです。その色をキープするものとして、お酢が使われています。ごぼうやレンコンなどを、お酢に付けることによりその色の変色を防ぐことができます。色が黒ずんで来ることがあるので、それを防ぐのです。すると、とても美しい白にすることができます。
そしておせち料理は、それだけではありません。長く保存をすることができるように、お酢を使っています。お酢は防腐作用があるので、その点でも優れた調味料となっています。

お酢でダイエット

そしてなんといっても、正月太りを防ぐことが出来るのはお酢料理です。おせちを食べ過ぎると太ってしまいますがお酢はそんな太り過ぎを防ぐことができます。お酢は代謝をよくすることが出来るので、その結果、太り過ぎを防止できるのです。お正月だけではなく、普段の生活の中でもお酢を取り入れたいですね。お酢を使ったおせち料理の種類について、ご紹介します。

お酢のレシピ

・酢ごぼう
お正月になると、必ず作るものとして酢ごぼうがあります。酸っぱい味が、箸休めにもとてもいいですね。そして胡麻などを加えることにより、とても美味しく香ばしい味で食べることができます。

・大根と人参の酢の物
お正月に食べるものとして、大根と人参の酢の物も有名です。紅白でとても色が綺麗です。そしてそれは、ビタミンも豊富な食材で作られているので、栄養的にもとてもよい料理ですね。冬に美味しい大根は、ぜひフレッシュなものを使いましょう、そして、お酢の力により人参の嫌な臭いも消すことが出来るので、人参嫌いという人も、その酢の物だったら食べることが出来るという人もいます。お酢の味が、そのような変化を見せるということですね。