野菜だしで美味しいスープ

野菜の皮や茎部分など捨てたり、処分することが多い部分は袋に入れて取っておくと、美味しいだしが取れますし、野菜のビタミンなど十分にスープとしてだしが出るので、捨てずにきちんと洗った保管しておくと便利です。野菜の処理する部分は保管しておき、野菜スープを作る時やカレーを作り際に残り野菜で上手にだしを取ることで美味しいスープが出来上がります。野菜の皮には、ビタミンやミネラル分などたっぷり配合されているので上手にだしを取ってスープを作ると野菜の旨みが出て美味しいスープに仕上がります。とてもまろやかな口当たりになり、野菜の旨みは体にも良いので、色んなスープのだしを使うよりも経済的ですし、野菜そのものの味が十分にでるので活用するとよいです。とても満足できる仕上がりになりますし、野菜スープやカレーに使用すると甘み成分がたっぷり出て美味しい仕上がりになっているので、とても満足できるようになりますし、料理が楽しくなります。