ゆずポン酢はなんにでもあうことがわかる

ゆずのポン酢ですが、これはゆずの香りとても強くて、通所の3倍ぐらいあります。さらに開封した瞬間香りがつよくて、これは一度開封して何日か経過した後もずっと続くのです。そして、柑橘系はあまり好きではありませんが、そうした私も嫌な香りといった気持ちにはなりません。上品なかんきつという感じで、そのままなめてみれば、お酢の刺激が強い気がしますが、それは始めだけ。後半まろやかになります。そして、次に豆腐にかけて食べてみたのですが、はじめ酸味が強く来ますが、すぐさっとなくなって後味は豆腐の豆の味だけ残り、あとはゆずの香りです。カツオ、昆布のだしはいってるとありますが、よくわかりません。そして、しゃぶしゃぶや納豆などにも合いそうです。組合員の口コミを見れば、ゆでたてレバーにこのポン酢をかけたべてるといった人がいて、レバー嫌いな方でも食べやすいようです。私は外食で食べるレバーが好きなのですが、家で食べるのは苦手でもしかするとおいしく食べられるようになるかもしれず、今度やってみようかと思います。そして、日本有数のゆず処の高知県のゆずであり、そこはゆずの村といわれてるらしく、ゆず最盛期を迎える10月ごろからたくさんの黄色い柚子を収穫してるみたいです。